年中無休の安心診療ご予約はWEBにて
048-812-1888
さいたま市緑区美園5-50-1 イオンモール浦和美園1階

先進検査

先進検査

ロックスインデックス MCIスクリーニング検査 ミアテスト マイクロアレイ サインポスト遺伝子検査 Flora Scan

LOX-index

ロックスインデックス

「4人に1人」が動脈硬化を一因とする脳血管疾患、心疾患で亡くなっています。また、寝たきりの原因は、4割が脳梗塞などを含む脳血管疾患です。
LOX-index(ロックスインデックス)は動脈硬化の進行から脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを採血のみで検査します。
今後10年の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを予測・評価します。

Prodrome-AD

MCIスクリーニング検査

認知症は、2025年には高齢者の「5人に1人」にまで増加すると予測されています。また、認知症には様々なタイプが存在し、日本ではアルツハイマー病が全体の約70%を占めています。
Prodrome-ADは、血液検査で将来のアルツハイマー型認知症の発症リスクを調べます。
現在、根本的な治療薬は未だ開発中です。大切なのは発症後の治療ではなく、発症前の予防です。Prodrome-ADで認知症の発症前に予防に取り組みましょう。

ミアテスト※今年9月で終了予定

ミアテスト

乳がんの超早期発見が可能な「マイクロRNA検査 ミアテスト」をおこなっています。
この検査精度の高さは、がんと診断されるステージ1の前、がん細胞が体内に発生しはじめたステージ0までも発見してしまうところです。
日本人女性の「9人に1人」が生涯に乳がんになると言われますが、早期発見であれば、約90%の人が治癒します。
そのため、早期発見・早期治療が非常に重要です。

マイクロアレイ

マイクロアレイ

がんは、日本人の死因の第1位であり、2人に1人はがんになるとされ、誰にでも発症し得る病気です。しかし、がんは不治の病ではなく、早期発見ができれば生存率を大幅に高めることが可能です。早期発見が一番のがん対策です。
マイクロアレイ血液検査は、がんなどによる体の反応をmRNAレベルで測定でき検査です。
対象となるのは、早期発見が難しく生存率が低い「膵臓がん」「胆道がん」と、罹患者数が多い「大腸がん」「胃がん」の4つの消化器系がんが検査対象です。

サインポスト遺伝子検査

サインポスト遺伝子検査

~ 自身の設計図=遺伝子 ~
遺伝子の配列は99.9%が同じですが、残りの0.1%が個人の違いを生んでいます。この違いがSNP (一塩基多型)です。
同じ食事や運動を行ったとしても、保有しているSNP の違いにより 、動脈硬化の進行や糖尿病、肌老化の起こりやすさに違いがあることが分かってきました。
サインポスト遺伝子検査は、この個人のわずかな違いであるSNPを調べることで、パーソナルな生活習慣の改善をご提案する検査です。
ラインナップとして、4つの項目を取り揃えました!
生活習慣病・がん・肌老化・ウイルス感染症

Flora Scan

Flora Scan

腸内には約600兆~1,000兆の細菌が住み着いています。ご自身の腸内フローラのバランスを知ることで、今の体の状態も理解することができます。さらにはどんな病気になる可能性があるか、またそれを予防するためにはどうしたらよいかなどがわかります。
さらに、腸内フローラのタイプは国や地域によって異なります。
Flora Scanでは日本人に特化したデータに基づき評価しています。

▲ PAGE TOP